UC0079→0087の復興スピードを見ると、コロニー1個が1ヶ月ぐらいの超ハイペースで作れるような気がしてしまう。


1.以下、GUNDAMがお送りします

一年戦争後の復興は傷付いたコロニーを修復して再利用したのであって
新しくコロニー作ったわけではないでしょ

2.以下、GUNDAMがお送りします

金額の方は試算が出てるんだっけ?
復興の方は以前から作ってたやつとか軽症の奴とかを修理して使ってるんじゃ?
なんにせよ人口の減り具合を考えると新築はほとんど要らないんじゃない?

3.以下、GUNDAMがお送りします

最低でも二年から三年じゃないのメガラニカを見ると
住んでる住民に迷惑を掛けないように緩やかなペースで作ってる気がする

4.以下、GUNDAMがお送りします

ムーアコロニーは戦後復興してたけどアレは廃棄されたコロニーを修理したのかな?

5.以下、GUNDAMがお送りします

少なくとも数年はかかるだろ、現実の建造物でも長期期間がかかるんだ、更に人が住める前提で作りつつ作ると考えるとアニメ特有のご都合で片づけないと少々建造ペースが速すぎるし
資源があるにしろあれだけの移住区を敷きつつ外壁を作り空調天候テストして空洞で作るだけでも長期企画じゃ無ければ無理だろうし(そこから更に人が住めるように建物や自然を持ってこなけりゃいけないんだし)

6.以下、GUNDAMがお送りします

ジオン共和国が戦後のコロニー特需で戦争の借金速攻返済してるくらいだからかなりの儲けが出るくらいは需要あるんだろう

7.以下、GUNDAMがお送りします

資材は破壊された残骸を再利用するとしても生命維持装置やらは新設しなきゃならんだろうし人が住めるまでは2~3年はかかるかもよ。
ユニコーンでは人が住んでる状況でも建造途中だったりしていたから4年は見といたほうがいいのかも

8.以下、GUNDAMがお送りします

モビルスーツで作業すれば早く作れそう(小並感)

9.以下、GUNDAMがお送りします

UCの1話見る限り
ある程度のスペースができたら人を住まわせて順次増設で作ってるみたい

10.以下、GUNDAMがお送りします

11.以下、GUNDAMがお送りします

米9
建造中のコロニーは生命維持装置の監理どうしてるのか気になるよね。
資材類搬入口は艦艇ドックと兼用してるっぽかったな

12.以下、GUNDAMがお送りします

遥か未来の技術で作られたという設定のものを何故か現代の技術水準で比較してしまうアホが湧きそうなスレだな

13.名無しに変わりましてGUNDAMがお送りします

1stのTVシリーズでの説明によれば、アムロたちの住んでいたサイド7は「難民収容目的で2年前に建設が始まった、最も新しいコロニー(by ナレーション)」らしいです
史上初のコロニー内MS戦が行われたというTVシリーズ第1話が0079の9月以降だとして、そこから2年前というと、0077末から0078初頭ぐらいあたりに工事を始めた計算でしょうか
そうして画面に登場したのが、シリンダーもミラーもぶつ切りっぽい、桟橋だらけの寸胴コロニー

また、1st1話冒頭におけるフラウとハヤトの会話で、ハヤトはサイド7に住んでから軍によって転居を強いられたような経緯があったようで、それなりに居住期間も経っていることが伺えます
建造開始から2年もあれば、とりあえず人が住めるほどには都市機能が揃ってくる、ようですね

14.以下、GUNDAMがお送りします

米8

ところが0083やF91みてたらコロニー建造作業は人の手なんだよね。
細部は人の手で溶接しないといけないのは現代の造船所でも宇宙世紀でのコロニーでも変わらないんだろう。

15.以下、GUNDAMがお送りします

※14
実際MSを作業で使おうとしても資材運ぶくらいしか出来そうにないしな
ジオンも作業用名目の開発は連邦への欺瞞情報で本気で作業用で使うつもりはなかったのはザクタンクとか見れば明らかだし

16.以下、GUNDAMがお送りします

1日単位で新型MSできる世界だからなぁ。

でも外装のコロニー本体作ってからじゃないと内部施設の建設始められないから人が住めるようになるまでは結構かかりそうだよな。

17.以下、GUNDAMがお送りします

※15
MSサイズの溶接機作れよ
ビームサーベルできるんだから余裕だろ

18.以下、GUNDAMがお送りします

宇宙世紀元年に宇宙移民が始まり、51年にサイド6までできたところで凍結。
一つのサイドには40基くらいのコロニーがある。
この辺の数字から逆算すれば1基作るのにどのくらいの時間がかかるか計算できる…ってこともないか。
ハイペースで作ってた時期もあるだろうし、その逆もしかり。
多分宇宙移民開始以前からコロニー製造は始めてたはずだし。

19.以下、GUNDAMがお送りします

1バンチ(1基)辺り数百万人が住んで、それが数十バンチ集まって1つのサイドで約10億人
79年時点で6つのサイドと建造開始直後で1バンチのみのサイド7
一基辺りを短期間で製造できて、それを10基くらいの同時並行で開発してなきゃ間に合わなさそうだ

20.以下、GUNDAMがお送りします

50年ぐらい前の胡散臭い本に『1997年に宇宙コロニーが完成する!』って書いてあったなあ・・・



21.以下、GUNDAMがお送りします

100億の人口がいたんだからコロニー建設関係の人もめっちゃいたはず
テ、ロリストがいらんことしたけど、宇宙に希望をもった人類の全力を投入してコロニーは作られたはず
あの世界は現実より科学が進んでる
これらから考えて、1つ作るのに約1年
しかし同時に作るから1年で10個は作れる

根拠?そんなものはない

22.以下、GUNDAMがお送りします

何処からを建造と呼ぶかによって変わるんじゃないか?

例えば全ての鋼材や中に積む土砂等、全ての資材を揃えてから、せーの!で始めるなら、
ブロック工法などを駆使すれば1か月もあれば形になりそうな気がする。

逆に言うと、それらの資材を揃えるのが一苦労で、鋼材の為に小惑星を持ってくるなら
数十年はかかるかもしれない。
一方戦後の復興ならば、其処ら製錬済みの鋼材だの、まだ使えるブロックだのが
幾らでも転がっている訳だから・・・

23.以下、GUNDAMがお送りします

ガンダム世界ってコロニー建造にしてもMS生産にしても人間が普通に手作業してるよね
もうちょっとこう、未来っぽく自動機械とか使えよって思っちゃう
せいぜいプチモビが重機の代わりをしてる程度か

24.以下、GUNDAMがお送りします

コロニービルダーみたいな建造用の超巨大重機もあるみたいだし資材さえあれば5、6年くらいで作れるんじゃないだろうか
あと作中でかなりの数が作られているみたいだし、量産効果やらで現代人の見積もりより以外と低コストになってるかもしれない

25.以下、GUNDAMがお送りします

普通に数年はかかるんじゃないの
サイドごとのラグランジュポイントを設定して、空間の区分けを最初にやって、同時進行で数十のコロニーを数年かけて組み立てると思っていた

26.以下、GUNDAMがお送りします

毎週のように新しいMSが開発されて生産される世界の話だから工業とか建築に関してはかなり進んでいると考えられる。
現在の10倍くらいのスピードだろう。

27.以下、GUNDAMがお送りします

0083でコロニー2つ同時に輸送してたしニコイチにするくらい訳ないんじゃない?ニコイチコロニーとか怖くて住みたくないけど。

28.以下、GUNDAMがお送りします

まずコロニービルダーの建造をすっ飛ばしてもコロニー建造予定宙域付近に建造するための資材採掘設備と精錬設備を用意してコロニーのフレーム→外装→内装→運営システム装置→土砂、水、建物と作っていかないといけないし近くで掘れる鉱物以外にも精密機器や樹脂等の素材は取り寄せる必要があるだろうから入植にこぎ着けるまで膨大な歳月になるだろうな
設備ありき、ビルダーありき、コロニーありきと並行してできないのに時間がかかる工程がかなり多いから各工程を莫大な資材と生産体制で一気に仕上げないと

29.以下、GUNDAMがお送りします

※28
続き)とても間に合わないから、宙域によって構造に工夫も必要だろうコロニーでそれだけの生産スピードを実現できたなら一年戦争のMS開発・配備スピードも納得がいく

30.以下、GUNDAMがお送りします

※27
CCAのスウィートウォーターの事かー!
密閉型とオープン型を繋いで建造した難民収容の究めて危険なコロニーって
総帥自らブッちゃけてたぞw

31.以下、GUNDAMがお送りします

コロニーそのものより、池とか森作る方がめんどくさそう

32.以下、GUNDAMがお送りします

※23
戦前はしらんが、戦後はそれこそミノ粉のせいなんじゃね? 確か小型精密機械に悪さするって設定がどっかで生えてたような。
ちょっと時代飛ぶけど、アナハイムジャーナル読むと月面工場じゃほぼ全自動でジェガンぽこぽこ造れるみたいだから、理想的環境なら未来チックな製造インフラも作れるぽい。

33.以下、GUNDAMがお送りします

月面である程度パネルユニット的なのを量産するんだと思う。
月面マスドライバで飛ばせるくらいのサイズ(幅、長さ、質量)で。
コロニー外壁は鋼鉄だったかな。とにかく月面には豊富で加工もしやすい。より軽量で強靭なチタニウムは、ルナチタニウム合金としてモビルスーツ装甲として特筆されているくらいだからおそらくコロニー外壁には使ってないだろう。
それをラグランジュ点のマスキャッチャーで捕獲して、パネルを並べて真空溶接して巨大円筒を造る過程なのだと思う。

34.以下、GUNDAMがお送りします

多分コロニーの外側などの「器」を造るのにはそう時間はかからなさそうな気がする

んて、コロニー内に居住区や自然や各施設等を作るのは結構時間かかりそうな気がする

35.以下、GUNDAMがお送りします

「人類滅亡まであと数十日!」から一年で人も物資もダダ余りという某宇宙戦艦アニメに比べれば、この程度どうという事はない!!

36.以下、GUNDAMがお送りします

宇宙世紀の技術レベルがコロニーを数ヶ月で建造できるほどなら、ソーラレイやコロニーレーザーは、資材の調達問題を別にすれば、コロニーを改造するより最初から新規設計で建造する方が手っ取り早い気がするな

37.以下、GUNDAMがお送りします

イメージで申し訳ないけど、巨大建造物の開発って重力との闘いって感じがする。
宇宙ではそこが大幅に軽減される訳だし、案外手間も少なくてすむかも。

38.以下、GUNDAMがお送りします

少なく見積もって十年単位の計画だとは思うんだけどね、宇宙世紀初頭は技術的にもまだ黎明期で一基建造するのにだいぶかかったんじゃないの?UC.50~60年代位まで来ると建造技術の建設も進んで観光コロニーなんかも造られるようになるくらいには成熟してたな。シャアは憤慨してたけど突貫工事とは言え短期間で人が住めるだけのコロニーを建造出来るのは凄い技術だと思う。

39.以下、GUNDAMがお送りします

円筒形の筒を組むだけならそんなにブロック構造を採用すれば時間はかからないだろけど、内装まで含むとかなりの時間がかかりそう

40.以下、GUNDAMがお送りします

米15・17

人の手で無理なとこはプチモビルスーツの出番だろうね。
ロトについてたビームバーナーみたいな溶接機械みたいなのがあるんだろうとは思うよ。
米17のいうMSサイズの溶接機はロトにビームバーナーついてたし無いことはないとは思うよ。鉄切るだけならヒートホークとかで十分だろうけど切るのと溶接は違うから工業用に型落ちのジムやザクを改造して使ってるかもね



41.以下、GUNDAMがお送りします

プレハブ方式で半月で完成って言われても別に驚かない

42.以下、GUNDAMがお送りします

宇宙世紀移行前後の初期は10年単位だったろうけど、ざっと見積もっても200基前後は作ってるはずのUC0079くらいになると建造の準備から構成部品の製造に実際の建造、内部環境整備まで効率的な方法が確立されてるだろうし3年もあれば居住用コロニーの一基は作れそうね

43.以下、GUNDAMがお送りします

米41
フォンブラウンとかで部品をブロックやユニットとして作って移動中に繋いでおくとかならなら短期間にやるなくはないかもね。
移動中でも部品次第で内部の艤装取り付けはやれるだろうし。

44.以下、GUNDAMがお送りします

タワーマンション作るのに1年以上かかるの考えると相当な建築技術の進歩だな

45.以下、GUNDAMがお送りします

建造に使われたのはMSではなくて作業用ポッド、つまりボールの改修前の機体だろう
調べてみたら、宇宙用作業ポッドSP-W003という機体らしい

46.以下、GUNDAMがお送りします

コロニー内の自然や地面はコロニーが機能してから搬入されるのか 組み立てる際に一緒に入れて行くのか

47.以下、GUNDAMがお送りします

※12
それ言ったらそもそも話が成り立たないだろ

48.以下、GUNDAMがお送りします

※44
タワーマンションは一階と最上階を同時並行で建築できない。
一方コロニーはその気になれば・・・

49.以下、GUNDAMがお送りします

国際宇宙ステーションは地上で作って宇宙で組み立てたんだよね?
明らかに非効率的だ
宇宙空間での建設機械ってどんなだろ?
やっぱ無人建設機とかあるんだろうな
F91でコロニーの外壁にペイントしてた機械は無人っぽいし

50.以下、GUNDAMがお送りします

地球連邦政府が新規スペースコロニー建設の凍結を発表したのが、0051年
その後にサイド7が1年戦争の数年前に開発開始されて、1年戦争終結後に開発再開
グリーンノア1やグリプス完成
密閉型コロニーを2つ繋ぎ合わせたグリプスが、基地・工廠メインの簡易的なコロニーだとしても
その内の1つがコロニーレーザーにZ本編中で改造完了している
1からコロニー作るには数年はかかるけど、改造や修繕なら即完了するのだろう

51.以下、GUNDAMがお送りします

最新?の建築方法だとワンフロアを空調衛生電気込みでブロック構造にして積み重ねていき、内装を除く工事はフロアごとの接続工事だけでかなり工期を圧縮出来るみたいな建築方法があったな

52.以下、GUNDAMがお送りします

超巨大3Dプリンターで一体成型やろ(適当)

53.以下、GUNDAMがお送りします

※49
宇宙ステーションの部品は全部地上で作って持っていかなきゃいけないから、先に組み立てた方が合理的だぞ
素材や部品を宇宙で作れるようにならないと、この縛りは解けない

54.以下、GUNDAMがお送りします

※49
ISSを宇宙で造れとか流石に無茶を言わないで欲しい。
軌道上には工場どころか材料すらないんだから。

宇宙空間での作業機械というと、現実にはシャトルやステーション備え付けのクレーンとMMU。
UCだと作業ポッド(ボールの親戚みたいなやつ?)から後にプチモビ
大きいモノではラビアンローズやメガラニカ。

ところでよくよく考えるとメガラニカは、わざわざ遠心重力が掛かる状態でコロニー外壁を
造っているけど、アレ内壁に土砂盛りするときには役立つが、それ以外は作業の難度を
上げているだけの様な気がする。

55.以下、GUNDAMがお送りします

※51
一般家屋からビルに至るまで、鋼材や材木は工場で必要な形状に加工したものを
現場で組み立てるだけになっているし、某住宅メーカーでは壁状態まで組みたてて持ち込む。
だけどフロア単位となると、運搬上の制約があるから中々実施できないのでは?

一方宇宙だとその辺りの制約は緩そうな気がする。エルトリウムの様に
「どうみてもプラモデル」みたいな建艦ができるかもしれん。

56.以下、GUNDAMがお送りします

そもそもまったくのゼロから、どうやって作られていくのか想像できないからなぁ
ある程度のガワを作るだけでも結構かかりそうなイメージ
※9
ある程度のスペースってどれくらいなんだろ?
とりあえず作業に従事する人たちがそこで生活できるくらい?

57.以下、GUNDAMがお送りします

コロニー建設作業員が暮らしながら作っとるんやろ
年単位掛かろうが、生活しながらならさしたる問題も無いやろう

58.以下、GUNDAMがお送りします

※56
例えば原子炉の圧力容器だの、潜水艦の船殻といった円筒形の構造物は、
普通は個別に造った輪っかを並べて接続する。

59.以下、GUNDAMがお送りします

バンチ数から見るにZ時点で住めるコロニー数が復興してるっぽいのに、CCAのスウィートウォーターでは難民がすし詰め生活を強いられてる
人口が半減したのに13年で住処が足りなくなるとは何ぞや?
Z〜ZZでコロニー潰されて発生した新たな難民のためのコロニー修理or新規生産が滞っていて、スウィートウォーターに詰めてるのか?

60.以下、GUNDAMがお送りします

今は火星基地も3Dプリンタで作ろうって言われてたりするからね。SコロニーがSFに出てきたころや、以前のガンダムだと3Dプリンタって考えはなかったけど、今なら3Dプリンタで、って考えるだろうな。

コロニーはチューブ状なんで積層が楽だし(ポート側かららせん状にぐるぐる積層していけばいい。しかも、積層していく機器を周回上に増やせば増やすだけ建造速度が上がる。もう3Dプリンタで作ってくださいと言わんばかりの形状)、人員を最低限に極端な話全く無人でもできるので建造員の居住施設を作らなくていいし、24時間休みなく建造を続けるしな。